東京で結婚相談所を探す方のために、おすすめの相談所を紹介するサイトです。20代~30代の結婚適齢期を迎えた女性が、都内にある53社の結婚相談所に問い合わせから潜入調査まで敢行!あなたに合った相談所えらびの参考にしてくださいね。

誠心体験談~綾奈がゆく~

綾奈年齢付顔写真

某ベンチャー企業で営業事務をやっている、32歳の綾奈です。私は、社内恋愛NG派。出会うなら会社以外で…と思いつつも、平日は会社と自宅の往復で、出会いはありません。最近は、親からの「結婚はまだか」「孫の顔はまだか」という無言のプレッシャーを感じています。そんな日々にピリオドを打つべく、ついに婚活を開始!これまでに、大手結婚相談所の無料カウンセリングをいくつか受けました。今回は、ネットで見つけた結婚相談所「誠心」に行ってきます!

綾奈さんのプロフィールはこちら

ハイスペック会員が揃う結婚相談所は高級感がほかと違う!?

ハイスペックな男性が多い結婚相談所

入り口

仕事帰りに、誠心のカウンセリングへ行ってきました。誠心は「医師と結婚したいならココ!」というくらい、お医者さんとの結婚を夢見る女性の間で名の知れた結婚相談所です。大手結婚相談所で活動している友人から聞いた「会員が多いからって、いい人と出会えるとは限らないよ」という話が気になっていた私。
それなら、ハイスペックな男性が集まる誠心ならどうだろう!?と思い、誠心のドアを叩くことにしたのです。

いざ入店!そこはまるでVIPルーム!?

入店

私が予約したのは20:30。公式サイトには営業時間が「21:00まで」とあったので少し不安でしたが、予約はすんなり取れました。仕事帰りとなると、どうしても遅い時間になるんですよね…。
当日は「どんな雰囲気なんだろう?」とドキドキしながら入店。アロマサロンのようなゆったり系のBGMがかかっていて、落ち着いた雰囲気でした。遅い時間なためか、ほかのお客さんの姿はなし。唯一姿を見かけた会員は、入り口ですれ違った30代の男性のみ。契約直後なのか、ニコニコと嬉しそうな表情で帰って行きました。

受付

受付にスタッフの姿はなく、カウンターに置かれたベルを鳴らして、来店を知らせるシステムのよう。ベルを鳴らすと、すぐに40代後半と思しきおばさまが出てきて、受付近くの個室へ案内してくれました。パッと見た感じ店内のほとんどが、個室となっているように見えましたが、奥に広めのスペースでもあるのでしょうか…?

個室1

個室へ入ると、おばさまスタッフが「どうぞ」と、椅子を引いてくれました。レストランのような、愛想のいい接客でしたね。カウンセラーを待つ間に、アンケートを記入します。おばさまスタッフが、用紙を渡しながら飲み物をどうするか聞いてきました。「冷たいウーロン茶と温かいお紅茶、どちらがよろしいですか?」との言葉に「お紅茶で」と返すのが恥ずかしく、思わずウーロン茶を注文。
「お紅茶」とさらっと言えない自分に、なんだか落ち込みましたね。アンケートを記入している間に飲み物を頂きましたが、他社よりも量が多かったです。喫茶店のMサイズはありましたね。ウーロン茶が入ったグラスには、茶色のストロー。インスタにアップできそうなお洒落さです。
無料カウンセリングにきただけなのに、VIPルームに通されたような気分になりました。高収入な会員が集まる結婚相談所は、細かいところも手を抜かないんですね。個室へ通されてから5分経った頃、ついにアドバイザーが入ってきました。

誠心節炸裂?意外だったアドバイザーの言葉

アドバイザーは、30代半ばくらいの男性。芸能人で例えるとJOYに似ています。名刺を渡しながら「遅い時間からお越しいただき、ありがとうございます」と気遣う言葉をかけてくれました。見た目の印象とは違い、とても物腰の柔らかい人で、相談しやすかったです。

個室2

もしかして対象外!?聞かれなかった定番の質問

アドバイザーは、私が記入したばかりのアンケートを見ながら、カウンセリングを進めました。最初にアドバイザーが注目したのは、年齢です。「先月お誕生日を迎えられて…現在32歳ですよね?よかった!誠心で需要が高いのは27歳~33歳の女性なんです」とのこと。
誠心には社会的立場の高い男性が多いため、若すぎる女性だと価値観が合わないそうです。そのため、アラサー世代が好まれるのだとか。「綾奈さんなら、年齢と年収の2点で、男性から選ばれる可能性が高いですよ!」と、力強い言葉をもらいました。
ほかの結婚相談所では、必ずといっていいほど「なぜ他社ではなく、うちに来たのか」「医者と結婚したい理由は?」という2点を質問されます。そして、私の返答に合わせて「うちの結婚相談所を選べば結婚できる!」と、セールストークをはじめることがほとんど。
しかし、誠心にはその必死さがありませんでした。セールストークをしてこないってことは、もしかして私に入会してほしくないのかな、という不安もよぎり…。強引な勧誘は引いてしまいますが、こうも誘われないと逆に自分は誠心に合っていないと思われているのかなという気になりますね。

自信たっぷりの言葉が誠心らしい

カウンセリングはやがて「普段の生活に出会いはあるか」という話へ。「失礼ですけど、僕はまだ半信半疑です。綾奈さんなら、日頃男性から声がかかりそうなのに…」。リップサービスなのか、アドバイザーは褒めてくれていますが「だから今ここにいるんだよ~」とツッコミたくなりました。
そんな私に対して「いま僕がいえるのは、綾奈さんには出会う環境が必要だってことです。出会いって、海みたいなものだと思います。色んな魚がいる広い海へ漕ぎだすか、自分が探している魚が集まっているところへ竿を垂らすかなんです。綾奈さんの場合は、後者が合っていると思います。だから、今の理想を下げないください。誠心だったら、綾奈さんの理想を叶えることができますから。」
思わず「なるほど~!」と声が出てしまいました。誠心の出会いに対する自信を感じましたね。

誠心の男性会員って、実際のところどうなの?

ハイスぺ揃いの会員プロフィール

「どんな会員がいるか、一度見てみてください」と渡された、男性会員のプロフィール。少し厚めの上質な紙には、男性会員たちのアピール文や年収、最終学歴などが載っています。ただ、プライバシー保護のため写真はぼかしていました。最初に記入したアンケートには希望条件を書く欄があり、その条件に合った50名分のプロフィールを用意してくれたようです。時間に制限もあったので、簡単にしか確認できませんでしたが、スペックの高さに驚きました。私の希望は「年収700万円以上」でしたが、見せていただいた限りで900万円以下の人は皆無。誠心の特徴は「ハイレベルな男性会員」ですが、そのうたい文句がウソでないことがわかりました。

毎月25人ものハイスぺ男性に出会える!?

誠心の会員は、東京支社だけで1,000人。男女の比率は1:1なので、単純計算で500人の男性会員がいます。アドバイザーがいうには「基本的に、この500人からご紹介します。」とのこと。男性会員のプロフィールを見た直後なので「あんなハイスペックな男性が500人も…」と、妄想の世界にトリップしかけました。
また、紹介される人数が多いのも、誠心と他社の違いです。誠心で相手を探す方法は主に2つ。送られてくるプロフィールをもとに相手を探す「ファイルサービス」と、アドバイザーが相手を紹介する「コンサルサービス」です。2つのサービスを併用すると、毎月25人にお見合いを申し込めるのだとか。
さらに、私からの申し込みだけでなく、男性会員から申し込まれることもあるので、お見合い候補の人数はもっと多くなるのです。「この中から25人に絞らないといけないんですね。決められないかも!」と冗談まじりにいってみたものの、実際すごい数ですよね…。

最後まで急かされることがなく、私のペースに合わせてくれた

誠心が入居しているビルが22時には閉まってしまうため、約1時間半で終了。時間に限りがあるなかでのカウンセリングでしたが、アドバイザーに、急いだり焦ったりという様子は見られませんでした。無理に申し込みさせようというそぶりも一切ナシ。
部屋を出るとき、アドバイザーは「自信を持ってください。綾奈さんがやる気なら、こちらも本気でやらせていただきます。誠心はいつでも準備ができていますよ。」と、送り出してくれました。笑いながらの言葉でしたが、真剣なまなざしが忘れられません。

誠心のカウンセリングを受けた感想は?

誠心ブランドの誇りと気品を感じた

誠心は、ハイスペックな男性会員を売りにしているだけあって、他社とは違う雰囲気。アドバイザーの話し方は「なんとしてでも入会させよう!」というガツガツした感じはありません。ドンと構えた余裕と気品を感じました。意外だったのは「理想を下げなくていい」といわれたことです。
他の結婚相談所では、私の理想が高いから出会いがないんだといわれ、結婚に妥協が必要と思っていた私にとってうれしい言葉でした。医師や弁護士、経営者などの社会的地位の高い男性会員が多い誠心。実際、確認させてもらったプロフィールは、好条件のかたが多かったです。アドバイザーには「自分に自信を持ってください。今より少しでも積極的になったら、すぐに相手が見つかりますよ。」と、何度もいわれました。「誠心」というブランドの、誇りを感じられる言葉ですね。
また、2ヶ月以内に相手を見つけて、退会する会員が多いそう。そのワケは、3ヶ月目から月会費が発生するから。「1年間も続けようと思ったらダメです。婚活疲れになったら、持ち直すのが大変ですよ。早くお相手が見つかるように、全力でサポートします。」というアドバイザーの言葉に、本気で結婚を後押ししてくれる結婚相談所なんだなと思いました。
他社の場合、心情に訴えかけて揺さぶりをかけるところもありましたが、誠心は違います。結婚に向けてどう動くべきか、どんな相手が見つかるのかなど、具体的な話が多かったです。結婚すると決めたなら、最後まで一緒に突っ走ってくれる!という感じの結婚相談所でした。

訪問データ

日時 2016年10月
場所 誠心 東京支社
紹介されたプラン Zest(ゼスト) 初期費用:14,2350円
初期費用を支払った上で、以下の3つのサービスがすべて利用できます。
・パーティーサービス
利用料:5,000円 申込料:0円 情報開示料:0円
・ファイルサービス
利用料:0円 申込料:2,000円 情報開示料:5,000円
・コンサルティングサービス
利用料:5,000円 申込料:2,000円 情報開示料:5,000円
※ただし、都度料金が発生

公式HPで誠心の詳細をチェック