東京で結婚相談所を探す方のために、おすすめの相談所を紹介するサイトです。20代~30代の結婚適齢期を迎えた女性が、都内にある53社の結婚相談所に問い合わせから潜入調査まで敢行!あなたに合った相談所えらびの参考にしてくださいね。

涼子の、エムズブライダルジャパン体験談

涼子年齢付顔写真

都内で会社勤めをしている、独身の38歳。涼子です。若い頃には読モをしていました。今でも美容に気をつかっているので、ルックスには自信アリ!けれども、年齢が足かせになってか、なかなかけっこんできず。若い頃は玉の輿を夢見ていましたが、アラフォーになって以降、そういう人との結婚は諦めモード…。しかし、知人から「中高年が集まるエムズブライダルなら、涼子でもモテるかも」と聞いたので、行ってきました!

涼子さんのプロフィールはこちら

エムズブライダルはどんなところ?

セレブ感漂うビルに圧倒!

エムズブライダルは、日比谷シャンテや宝塚劇場近くの帝国ホテルタワー内にあります。1階のシャネルを筆頭に、さまざまな高級ブランドショップが入っているビルです。外から見ただけでわかる重厚なつくりに「気軽に入れるようなところじゃない…!」と思いました。しかし、ここまで来たからには引き返すワケにも行きません。
思い切って中へ入ると、ガードマンの姿が。ドキドキしながら15階に用があることを伝えると、なんとカードでドアのロックを解除してくれました。セキュリティが厳重で、まるで海外セレブが極秘来日しているような気分になりましたね。

帝国ホテルタワー

エレベーターで15階についた時、どこへ進めばいいのかわからず、少し迷いました。15階には、エムズブライダルだけではなく、ほかのオフィスも入っていたのです。ウロウロしていても、仕方ないので電話で確認すると「内線で社名を呼んでほしい」とのこと。
辺りを見渡すと、オフィスの総合受付のようなものが見つかりました。受話器を取り、到着したことを伝えましたが、担当のかたが来るまでにかかった時間は5分。その間、ロビーで待たされました。

受付

社長直々にカウンセリング

ロビーのソファに座り、大型ビジョンに流れる海外情報のテレビを見ながら待っていると、50代の男性が現れました。公式サイトにも写真が載っている、代表取締役社長です。今回、社長に無料カウンセリングを担当してもらいました。社長に案内されたエムズブライダルのオフィスは眺めがよく、大きな窓から日比谷一帯を見渡せます。
オフィスの中はものが少なく、仕事用のデスク2つと、カウンセリングで使う大きめのテーブルが中央にありました。カウンセリング室というより、社長室のようです。

オフィス内

カウンセリングをはじめる前に、社長の名刺を頂きました。それも、普通の名刺ではなく、金色の名刺。名刺ひとつにも、高級な結婚相談所であることを感じます。
その後飲み物のリクエストを聞かれ、コーヒーと紅茶、冷たいお茶の中からコーヒーを選ぶと、社長は一度扉の外へ。2分後、高そうなカップとソーサーにコーヒーをついで持ってきてくれました。まだ入会していないのにも関わらず、手厚いもてなしです。
飲み物が用意されたと同時に、カウンセリング開始。事前にアンケートの記入がなかったので、急な印象受けました。「アンケートは書かなくていいんですか?」と尋ねると「人を知るには、話すのが1番です。必要ありませんよ」との返答が。経験の豊富さがうかがえる一言です。

カウンセリング室

カウンセリングの内容を紹介

エムズブライダルの社長はどんな人?

公式サイトにも載っていますが、エムズブライダルはご夫婦で経営されている結婚相談所です。私のカウンセリングをしてくれたのは、旦那さんのほう。終始営業用スマイルという感じで、表情にぎこちなさを覚えましたが、全体的に落ち着きのある品のいい男性でした。話し方がゆっくりで、聞き取りやすかったです。社長は昔、金融関係のお仕事をされていたとのこと。
当時のお仕事の関係で、丸の内や日比谷に詳しく、空室になっていたこのオフィスをたまたま見つけたのだとか。社長は「日比谷に通えるのは、資産があるかたが多い。だから、ここにオフィスを構えた」と話していました。
社長の経歴やハイステータスな会員を集めやすい立地もあり「ハイスペックな男性と出会えるかも!?」と期待しちゃいますね。

38歳は若い!?

アンケートがないので、年齢や訪問した理由など、基本的な情報をヒアリングで伝えます。誕生日を尋ねられたので答えると、社長が「よかった!」とうれしそうな表情になりました。「婚活をはじめるときの年齢は1歳でも若いほうが有利になるんです。だから、誕生日前に来てくれてよかったです」とのこと。「どうして、もっと若い内に来なかったの?」といわれることを覚悟していましたが、思いがけない言葉に「来てよかった」と思いました。
また、婚姻歴の話になると、未婚の私に「それも高ポイントですね」という社長。エムズブライダルに入会される女性は子持ちのかたが多いようです。しかし、お子さんがいない女性を希望する男性が多いため、未婚女性はお見合いが成立しやすいのだとか。正直「結婚相談所に入っても、私のスペックじゃ相手がいないかも…」と不安でした。
しかし、社長と話していると「エムズブライダルなら、素敵な男性と出会えるのかも!」と、どんどん前向きな気持ちになれるから不思議です。

男女ともに50代が多く登録

公式サイトに「大人のための結婚相談所」と書かれているエムズブライダル。実際のところ、どんな会員がいるのかとても気になっていました。とくに知りたいのが、男性会員の年収です。銀座や日比谷、霞が関、丸の内にお勤めのかたが多く、高収入な男性が多いと聞きました。経営者も多く、なかには年収が1,000万円を超えるかたもいらっしゃるとか!
社長の話では、1番多い世代は男女ともに50代だそう。そのため、38歳の私は、エムズブライダルでは若い世代に入ります。ほかの結婚相談所の場合、38歳という年齢は不利になることが多いです。そんな私の年齢が、エムズブライダルでは「若さ」という武器として使えることがわかり、うれしくなりました。
実際に活動している会員の情報を見てみたかったのですが、入会しないと見せられないということでした。ちょっとガッカリ。

涼子に紹介されたプランはこの2つ

私が紹介されたプランは、スタンダードAプランと、スタンダードBプランの2つのみ。Aプランは入会金が100,000円で、初期費用を抑えられるプランです。反対にBプランは、入会金が倍の200,000円ですが、月会費とお見合い料は0円。
成婚料は、どちらも同じ200,000円です。頂いた小冊子を見せてもらいながら説明してくれましたが「詳しい説明は入会後に」とのことで、サラッと終わりました。

しつこい勧誘はなかった?

勧誘は、一切ありませんでした。エムズブライダルのカウンセリングは「詳しいことは入会後にしましょう」というスタンスで、短時間に情報を詰め込まれるワケでもなくサクサク進みます。「何日か後には追いかけの連絡が来るんだろうな~」と思っていたのですが「こちらから追いかけのメールや電話を入れることはありませんので、ご安心ください」と意外な言葉が。
逆に「○日以内に、入会するかどうかについてご連絡ください」といわれることもありませんでした。面倒な勧誘がないのはラクですが「入会しようがしまいが、どっちでもいい」という上から目線にも感じられます。
また、社長がお見送りしてくれたのは、オフィスの扉まで。エレベーターのところでお別れするわけではなく最後は、とてもあっさりしていました。

カウンセリングを受けた感想

公式サイトの文字がゴチャゴチャして読みにくかったので「うさんくさいな~」と思いながらも行ってみた、エムズブライダル。最後には「38歳でも関係ない!私も好条件な男性と出会えるかも」と思えるような結婚相談所でした。はじめて行った結婚相談所ノッツェとの違いは、個人経営なことでしょう。
多くのスタッフが在籍する大手と違い、個人経営だと「アドバイザーを変えてほしい」とはいえません。社長との相性が合わない場合は、うまくコミュニケーションを取れず、充分なサポートを受けられない可能性があります。私の場合、社長とのカウンセリングで、結婚に対して自信をつけてもらいましたが、相性が合うかは別問題。
社長は、饒舌に話し続けるタイプではありません。そのため、こちらから質問を投げて説明を聞きました。事前に聞きたいことをまとめていなければ、何もわからなかったでしょう。しかし、質問一つひとつに誠実な態度で答えてくれたところが、よかったです。
また、入会前の段階ではシークレットな部分が多いのも、不満です。入会を検討するため、事前に得られる情報は多ければ多いほど嬉しいのですが、会員情報を一切見せてもらえなくて残念でした。
しかし、38歳という年齢で結婚を諦めていた私にとって「38歳は、若い世代に入る」というエムズブライダルの会員層は、とても魅力的です。アラフォーは、婚活において諦めるばかりだと思っていたので、私でもいい条件を選べる結婚相談所があるなんて驚きです。悩むところですが…もう少し、ほかの結婚相談所も調べてみます。

訪問データ

日時 2016年10月
場所 エムズブライダルジャパン東京
紹介されたプラン 1.スタンダードAプラン
初期費用:100,000円 月額費用:10,000円
2.スタンダードBプラン
初期費用:200,000円 月額費用:0円
1、2とも、成婚料は200,000円

公式HPでエムズブライダルの詳細をチェック